ソフトバンク乗り換えでキャッシュバックをゲット!札幌ならここがおすすめ!

ソフトバンクに乗り換えてキャッシュバックがもらえる札幌のショップをご紹介しています。現在auやドコモをご利用されている方は、ソフトバンクに乗り換えて最新機種と現金をゲットしましょう!

ソフトバンクに乗り換えてキャッシュバックをもらう方法【札幌編】

ソフトバンクに乗り換え(MNP)をしてキャッシュバックをと考えている札幌の方は、どこで乗り換えをするのが一番お得なのでしょうか?

ソフトバンクに乗り換えるということは、現在ドコモやauのスマホやケータイを利用しているはずですよね。
そういう場合にソフトバンクへ乗り換えをしようとしたらソフトバンクショップや家電量販店に行くのが一般的だと思います。

確かに、ソフトバンクショップなら機種変更の手順などもきちんと教えてもらえますし、いろいろ安心というところはあります。
しかし、現在他社からソフトバンクへ乗り換えをしたからと言って、ソフトバンクショップで高額なキャッシュバックキャンペーンを適用できるかというと残念ですが今はそのようなキャンペーンは実施されていません。

ですが、インターネット上のソフトバンク代理店を利用すれば、乗り換えでキャッシュバックキャンペーンを利用することができるんです。

ということで、他社からソフトバンクへ乗り換え(MNP)をして高額キャッシュバックキャンペーンを利用できるお店をご紹介したいと思います。
こちらでご紹介するショップは、札幌でも利用できる店舗となっています。
札幌といえば札幌ドームや日本ハムファイターズなどのイメージが強いですね。
札幌は国内でも5本の指に入る大都市なので、今回ご紹介するキャッシュバックももちろん利用できますので安心してご覧ください!

札幌でもおとくケータイ.netで現金キャッシュバック可能

おとくケータイ.netは、auやドコモからソフトバンクへ乗り換え(MNP)をした方を対象としたキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

おとくケータイ.netとは

 

■おとくケータイ.net公式サイト
https://otoku-keitai.net/​


おとくケータイ.netはインターネットからの申し込みを取り扱っているソフトバンク代理店になります。
残念ながら札幌市内に店舗はありませんが、
ネットからの申し込みなら札幌在住の方でもご利用可能となっています。

インターネットからのみの受付となると不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、おとくケータイ.netは累計申し込み件数20万件を突破している実績のあるお店のなので、安心して申し込んで問題ありません。

auやドコモからソフトバンクに乗り換える事でキャッシュバックがもらえるのはもちろんですが、さらにソフトバンク光やソフトバンクAirに同時申し込みをするとさらに特典が付きます。

もしも現在自宅でフレッツ光を利用しているのであれば、この機会にスマホも光回線もソフトバンクに乗り換えてしまった方が、キャッシュバックや特典だけではなくて毎月の通信費も抑えることができますのでおすすめです。

おとくケータイ.netの特徴

1.キャッシュバックがある

今はほとんどのお店でキャッシュバックを実施していません。
特に携帯ショップではキャッシュバックがほぼないのが現状ですが、おとくケータイ.netなら今もキャッシュバックキャンペーンを行っているのでお得にスマホの乗り換えをすることができます。

2.お客様満足度No.1

おとくケータイ.netは「お客様満足度No.1」なので、電話やメール申し込み時の対応も親切丁寧です。
わからないことはすべて相談することができますので安心してお申し込みが可能です。

3.来店不要

携帯ショップは基本的に混雑していてまたされることが多いです。
特に土日はみなさんショップを利用しますので何時間も待たされることがあります。
しかしおとくケータイ.netは、インターネットでの申し込みが可能なのでそういった無駄な時間が発生しません。
申し込んだ端末は郵送で受け取ることができるので、わざわざお店まで足を運ぶ必要がありません。
 

 

ソフトバンクに乗り換えて大丈夫?

「ドコモやauは電波が強いので安定しているけど、ソフトバンクって電波悪いんでしょ?」 なんていまだに思っている方もいるみたいですね。
でも、それはかなり以前の話です。
今はソフトバンクも基地局がかなり増えていますので、正直なところそんなにどこのキャリアを使っても差はありません。

厳密にいえば若干のエリアの差はあるので、お住まいの地域がソフトバンクのエリア内かどうかだけ確認しておけば問題ないでしょう。
しかも、実はソフトバンクはドコモやauに比べて利用できる周波数が多いんです。
さらに、今後4Gよりも安定していて高速通信可能な最新規格の5Gを、ソフトバンクが世界初導入するといった話もあるので、これからのソフトバンクにはかなり期待が持てます。

札幌のソフトバンクエリア

ソフトバンクエリア

これはソフトバンク通信のサービスエリアマップです。
一番面積の大きな赤いエリアは「SoftBank 4G / SoftBank 4G LTE」のエリアです。
このエリアに入っていればまず問題なくソフトバンクのスマホが利用できます。
札幌市内はほぼ全域がカバーされていますので特に問題はなさそうです。
もし圏外の地域を挙げるとしたら、手稲区から西区の手稲山や西野~平和あたり、あとは南区の中ノ沢や小金湯温泉当たりから定山渓にかけての山の中くらいでしょう。

あと、清田区の羊ヶ丘周辺だと山に近いとちょっと厳しいところがあるかもしれませんね。
厚別区の野幌森林公園の中もエリア外のところがありますが、公園内にお住まいの方はいないと思うので、公園に行く際だけエリア外であることを認識していれば大丈夫でしょう。

ソフトバンクへ乗り換えてキャッシュバックをもらう方法


ここからは、おとくケータイ.netを利用してソフトバンクに乗り換えてキャッシュバックを受け取るまでの流れをご案内します。

1.まずは「おとくケータイ.net」へパソコンやスマホからアクセスします。

2.次にサイト上部にある電話に電話するかまたは「相談・見積もりをする」をクリックします。

3.「相談・見積もりをする」をクリックしたら、必要事項を記入していきます。
希望する機種がある場合は選択、特になければそのままで構いません。
あと、もしなにか聞きたいことや希望があれば「ご質問・ご要望・連絡希望日時など」の欄へ記入します。
全て記入が終わったら「入力内容を確認する」を押して確認し、申し込み完了ボタンを押して終了です。

4.のちほどおとくケータイ.netから折り返し連絡がきますので、契約内容を確認したり、わからないことや希望を相談しましょう。

5.自宅で必要書類に記入をして郵送します。

6.申し込みが完了したら、通常4~7日ほどで希望する端末が自宅に到着します。

 

 

その他のキャッシュバックが受けられるショップ

スマホ乗り換え.com


 
スマホ乗り換え.comはおとくケータイ.netと同じくソフトバンクの正規取扱店で、ドコモやauからソフトバンクのスマホに乗り換えをする事でキャッシュバックを受ける事ができます。
スマホ乗り換え.comでソフトバンクへ乗り換えをする際には、札幌はもちろん全国どこでも対応してもらえるので安心して利用できます。
また、スマホ乗り換え.comは池袋と難波に店舗もあるので、直接店舗での対応も可能ですがどちらも札幌からは遠いので、WEBからのお申込がおすすめです。
キャッシュバック金額や乗り換えにかかる費用については、スマホ乗り換え.com公式サイトから簡単な入力をするだけで見積もりを出してもらうことができます。




  >>スマホ乗り換え.comのお見積もりはこちら

スマホのりかえ市場


スマホのりかえ市場では、他社からソフトバンクへのスマホ乗り換えでのキャッシュバックキャンペーンの他、機種変更でもキャッシュバック対象となるキャンペーンがあります。
方法は機種変更後に口コミを投稿するだけなのでとても簡単です。
スマホのりかえ市場で乗り換えできるスマホの機種は、AQUOSやHUAWEI、XperiaなどAndroid最新端末の他、大人気のスマホが勢ぞろい。
手続きもWEBから簡単にできますので、お得に乗り換えをしたい方におすすめです。



>>スマホのりかえ市場のお見積もりはこちら

シンプルMVNO.jp

シンプルMVNO.jpは、格安スマホにキャッシュバック付きで乗り換えができるショップです。
現時点(2018/10)では最大60,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。
これまでご紹介してきた乗り換えは基本的にソフトバンクへの乗り換えが対象となっていますが、シンプルMVNO.jpは格安スマホへの乗り換えが対象です。
格安スマホは3大キャリアのスマホに比べて低料金で利用できるメリットがあり、近年人気が高まっています。
今はドコモやauやソフトバンクのスマホを使っているけれど、毎月の料金が高いので安いスマホに乗り換えたいという方は、キャッシュバック付きのシンプルMVNO.jpがおすすめです。

>>シンプルMVNO.jpの詳細はこちら
 

格安スマホってどうなの?

格安スマホへキャッシュバック付きで乗り換えができるサービスについてご紹介しましたが、そもそも格安スマホは大丈夫なんでしょうか。
安かろう悪かろうでは意味がありませんよね。
でも実は、格安スマホが使っている回線は大手三大キャリアが使っている回線と一緒なのです。
ドコモやauやソフトバンクはそれぞれ自社で回線を持っていて、この回線設備(基地局など)を作ったり維持するのに費用がかかっていますが、格安スマホの会社は自社で回線設備を持たず、大手からレンタルして利用するので莫大な費用をかけずに運営できています。
だから格安スマホは安く利用できるんですね。

つまり、安く利用できるけど使っている回線は一緒という事なので、安いから質の悪い回線を使っているという事ではありませんので安心してください。
また、格安スマホは大手キャリアに比べて料金プランが細かく分かれていることが多いです。
ですから、それほどたくさんデータ通信や通話をしないという方は、自分にピッタリのプランを利用することで、毎月の費用から無駄をそぎ落とすことができるのです。

一方で格安スマホのデメリットと言われているのが、キャリアメールを利用できない点です。
ドコモなら「@docomo.ne.jp」auなら「ezweb.ne.jp」ソフトバンクなら「@softbank.ne.jp」のメールアドレスを通常は利用できますが、格安スマホの場合はこのメールアドレスが使えないのです。
とはいえ、最近はそんなにキャリアメールが無ければ困るということもないので、それほどデメリットとはならないかもしれません。